結成趣意書

従業員各位

<労働組合結成趣意書>

PMJで働く皆様、日々の活動お疲れ様です。私達が働くフィリップモリスジャパン(同)は業績好調に推移しておりますが、JT・BAT他の大手企業の相次ぐリストラ等、業界内外の不安材料には事欠きません。
当社においても、好調さの陰で、現状及び将来に対する不満・不安から、今年も多くの社員が去っています。
私達有志は、直接会社に投げかけることが難しい一人一人の意見を会社に伝え、働きやすい、夢のある職場にすべく、労働組合の設立を思い立ちました。
昨年来、連合(日本労働組合総連合会)とJT・BATも加盟するフード連合(日本食品関連産業労働組合総連合会)の支援を得て、「フィリップモリスジャパン労働組合」(略称:PMJユニオン)を設立いたしました。

私達は、「雇用と生活」を守り「ゆとり・豊かさ」の実現すべく、組合と会社が対等に話し合い、「労働条件の維持・改善」や「将来に希望と誇りと夢」のもてる職場作りに努力致しますので、趣旨ご理解の上、皆様全員に組合加入を呼び掛けさせて頂きます。

 

<PMJユニオンの基本方針>

1.私達は、組合と会社がお互いに信頼し、対等な立場で話し合える環境を作ります。
1.私達は、組合員の労働条件である賃金・退職金・福利厚生等の改善を進めます。
1.私達は、出身や入社の経緯にかかわらず、全ての組合員の利益を平等に追求します。
1.私達は、雇用と生活の安定を図りながら、会社の安定的発展に努力します。
1.私達は、話し合い重視の民主的で活力のある組合活動を推進していきます。

 

<PMJユニオンの具体的活動ポイント>

1.安心して働ける職場環境の確保(雇用の安定):指名解雇・希望退職や契約社員の契約打ち切りに対応します。
1.前向きに働ける報酬制度の導入:適正な賃金体系への改善を求めていきます。
1.福利厚生の充実:カフェテリアプラン・社宅等諸制度の見直しを求めていきます。
1.公平な職制の導入:ジョブグレード/ジョブファミリーの見直しを求めていきます。
1.社員の能力開発に対し、適切なサポートを求めていきます。
1.会社経営に対して、社員の立場から提言をおこなっていきます。
1.業界内外の労働組合(JT労組やBAT労組など)と情報交換をし、連携を図ります。
1.組合員の諸問題に対する相談窓口となります。
1.組合員相互のコミュニケーションの機会を設けます。

 

私達の方針に賛同して頂ける方は、加入申込みページよりお申込みメールの送信をお願いします。
尚、組合費につきましては、1ヶ月2,300円の徴収をお願いしております。詳しくは組合規約ページをご参照ください。